読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロウメモドキの日記

日々思ったことを書きます。

【漫画仕送】1巻 なるたる

 

 

 

なるたる」 鬼頭莫宏 著 全12巻

 

愛して止まない鬼頭先生の作品です。

僕の青春はこの作品に形作られたといっても過言ではありません。

 

1.おすすめポイント

・ハートブレイク

・ストーリーはあるけど、意外とオムニバス

・「竜の子」たちが魅力的

 

2.当てにならないあらすじ

小学六年生の玉依シイナは、島で「竜の子」をはじめとする不思議なモノに出会う。

その時からシイナは運命に巻き込まれていく。

「竜の子」というモノが作品の大きなカギを握ります。

説明するのは難しいのですが、

「竜の子」を持つ人は、それを自由自在に操ることができるのです。

(詳しいことは他の人にお任せ)

 

3.お気に入りキャラクター

小沢さとみ

進学校である万朶学園高等部2年。

万朶の制服は黒いセーラー、真紅のタイツという、はっきり言ってキツい印象の服なのですが、それを軽々と着こなすほどのスタイルの良さ。

美人ですが、結構黒い人です。

4巻は彼女が表紙なのですが、構図が美しいです。

赤が似合うさとみに、赤いリボンが絡みつく。

 

なるたる(4) (アフタヌーンKC (229))
 

 

 

「竜の子」アマポーラとリンク。

比較的上手には扱えないみたいです。

 

4.私的名言

…もっといいセリフはありますが、私的なので。

 

2巻 p139 小沢さとみのセリフ

店先でシイナとぶつかり、その後万朶を「パンダ」と聞き間違えたシイナをはたく。

その後のセリフです。

 

『いけすかない感じだったのよ バカで何も考えてないような

善悪の判断もしないうちに子供を産んじゃって

それを人生の目標にすりかえて

その偽りの幸せに埋没する そんな』

 

いいすぎw

彼女の人格が分かる気がしませんか?

いかにも一般人を見下しているって感じで…若者って感じです。

ただ、僕が彼女以上に何かを考えているかといわれたら…

あいや、彼女も考えているふりなのかも。